本文へスキップ

初心者の方から幼児、大人シニアの方、プロを目指す方まで幅広くレッスンしています。

電話でのお問い合わせTEL.0422-32-7800

〒180-0023 東京都武蔵野市境南町2-10-6-611


楽器を習いたいけど楽器は持っていないし、いきなり高い楽器は買えないし…
そういった時はまず楽器レンタル&リースがオススメです。これで憧れの楽器がいつでも始められます♪


 管楽器レンタル 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 やり方 説明 情報 複式 胸式 出来る 解説 肺 横隔膜 内蔵 木管 金管 学生 吹奏楽 ブラバン ブラスバンド 音階 基礎 トレーニング 実践 ノウハウ 声量 アップ 身体 体 脱力 意識 感覚 息 吸う 貯まる 初心者 初めて 習う お稽古 レッスン 訓練 空気 イメージ コントロール 音色 下っ腹 お腹 お尻 背中 腕 指 筋肉 支え 西野流 演奏 奏法 音楽 教室 かっこいい オヤジ 会いに来る フルート クラリネット サックス ホルン トランペット トロンボーン ユーフォニューム ピッコロ チューバ オススメ プロ 教える 奏者 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 やり方 説明 情報 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 やり方 説明 情報 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 やり方 説明 情報 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 やり方 説明 情報 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 やり方 説明 情報 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 やり方 説明 情報 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 やり方 説明 情報 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 やり方 説明 情報 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 やり方 説明 情報 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 やり方 説明 情報 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 やり方 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 やり方 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 やり方 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 やり方 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 やり方 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 やり方 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 やり方 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 やり方 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習 やり方 説明 呼吸法 管楽器 方法 練習 やり方 説明 呼吸法 管楽器 方法 練習 やり方 説明 呼吸法 管楽器 方法 練習 やり方 説明 呼吸法 管楽器 方法 練習 やり方 説明 呼吸法 管楽器 方法 練習 やり方 説明 呼吸法 管楽器 方法 練習 やり方 説明 呼吸法 管楽器 方法 練習 やり方 説明 呼吸法 管楽器 方法 練習 やり方 説明 呼吸法 管楽器 方法 練習 やり方 説明 呼吸法 管楽器 方法 練習 やり方 説明 呼吸法 管楽器 方法 練習 やり方 説明 呼吸法 管楽器 方法 練習 やり方 説明 呼吸法 管楽器 方法 練習 やり方 説明 呼吸法 管楽器 方法 練習 やり方 説明 呼吸法 管楽器 方法 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習 呼吸法 管楽器 方法 練習  弦楽器レンタル  呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 やり方 説明 情報 複式 胸式 出来る 解説 肺 横隔膜 内蔵 木管 金管 学生 吹奏楽 ブラバン ブラスバンド 音階 基礎 トレーニング 実践 ノウハウ 声量 アップ 身体 体 脱力 意識 感覚 息 吸う 貯まる 初心者 初めて 習う お稽古 レッスン 訓練 空気 イメージ コントロール 音色 下っ腹 お腹 お尻 背中 腕 指 筋肉 支え 西野流 演奏 奏法 音楽 教室 かっこいい オヤジ 会いに来る フルート クラリネット サックス ホルン トランペット トロンボーン ユーフォニューム ピッコロ チューバ オススメ プロ 教える 奏者 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 呼吸法 管楽器 方法 練習 やり方 説明 情報 方法 練習 やり方 説明 情報 方法 練習 やり方 説明 情報 方法 練習 やり方 説明 情報 方法 練習 やり方 説明 情報 方法 練習 やり方 説明 情報 方法 練習 やり方 説明 情報 方法 練習 やり方 説明 情報 方法 練習 やり方 説明 情報 方法 練習 やり方 説明 情報 方法 練習 やり方 説明 情報 方法 練習 やり方 説明 情報 方法 練習 やり方 説明 情報 方法 練習 やり方 説明 情報 方法 練習 やり方 説明 情報 方法 練習 やり方 説明 情報 方法 練習 やり方 説明 情報 方法 練習 やり方 説明 情報 方法 練習 やり方 説明 情報 方法 練習 やり方 説明 情報 方法 練習 やり方 説明 情報 方法 練習 やり方 説明 情報 方法 練習 やり方 説明 情報 方法 練習 やり方 説明 情報 方法 練習 やり方 説明 情報 方法 練習 やり方 説明 情報 方法 練習 やり方 説明 情報 方法 練習 やり方 説明 情報 方法 練習 やり方 説明 情報 方法 練習 やり方 説明 情報 方法 練習 やり方 説明 情報




          管楽器奏者の為の呼吸法


 この呼吸法の記事はJR目白駅近くにあるアルル音楽学園でサックス講師をしていた頃に書いたものです。
現在の呼吸法は西野流呼吸法も取り入れて管楽器演奏以外の時間も健康の為に普段から呼吸法を意識して行っています。


  まずはわたくしこと岸田佳久による循環呼吸法の音階基礎トレーニングの動画からご覧ください。

 



   管楽器奏者のための呼吸法について(カラオケを歌う時の声量アップにもつながる) 

 呼吸法に関する説明や練習方法はいろいろな本に書かれていますが、正しい呼吸法が身につくまでは、
何年もかかります。本を読んでも本当にそれが正しいのかどうか判断も難しいのが呼吸法です。

  例えば「野球入門」という本を読んで、シュートやカーブを自由に使い分けられますか?
 何度も失敗しながら試行錯誤を繰り返して上達するものですよね、呼吸法も同じです。
 より深い呼吸をして、体への負担が少ない状態で、ムダのない息の使い方をすることを念頭に
 おいて練習しましょう。出来るだけ初心者に分かりやすく説明致します。


 1, 息を吸う時は体の力を抜きながら、すばやく大量に吸いましょう。
 まず息を吸う時に一番意識するのは肺です。一般的に使う胸式呼吸を使います。
 ここで大切なのが吸い方のイメージです。肺をダムに例えるとダムの底から水が満水になるまで
 貯まっていくような感覚で、息を肺の底から最上部に向かって溜めていくイメージで吸います。
 腰や内臓に近い肺の部分から少しずつ上に向かって膨らんでいくイメージで息を溜めていきます。
 息を吸い込む感覚よりも溜めていく感覚で吸う方が今まで以上に吸えるようになります。


   管楽器の初心者の方はこの時点で上半身に力が入ってしまい、この状態で吹き始める人を
 沢山見かけます。(相当量の空気を肺に入れながら脱力していくには可成りの訓練が
 必要です)脱力した状態とは普段皆さんが生活している程度の呼吸で、ちょうど息を吐いた
 瞬間ぐらいの状態を言います。
 大量の息を肺に入れて脱力するには初心者にとってはかなり高度な技術ですが、2つの方法で
 脱力する事が可能です。

 1, 先ほど説明した方法で息を吸った後に上下に体をゆすってみます。大体5~10秒ぐらいで
   上半身の力はぬけるはずです。
 2, 同じく吸った状態でその場でジャンプを数回行います。多分4,5回ジャンプすると
   上半身の力はぬけてきます。

 注意: どちらの方法でも構いませんが力をぬいている過程では絶対に息を吐かないように
     して下さい。

 10年以上、管楽器を演奏している人は(先生に就いて習ったことがある人)息を吸いながら
 自然に脱力していると思いますので、体をゆすったりジャンプする必要はありません。

  上半身が脱力すると今まで膨らんでいた肺がしぼんだ様な状態になり反対にお腹等が
 膨らむようになります。これは肺の中に入った空気は上半身を脱力する事により、
 空気が内蔵の方向に落ちます。(横隔膜等が押される)結果的にお腹や背中が膨らむ訳です。
  さて、ここからお腹を使って複式呼吸に切り替えていくわけですが、息を吐くときも
 いろいろな事を考えながらコントロールしていきます。

 3, 息を吐くときは、吹きつけるのではなく広がった腹や胸が元にもどろうという力を利用します。
   先ほど説明した方法で息を吸い上半身を脱力した後に意識を下っ腹に集中します。
   おへその下約5センチぐらいのところに丹田と言う場所があります。
   ヨガや武道をやっている人はご存知だと思いますが、ここを意識して口を開けても息が出ない
   程度に下っ腹で支えます。支えてから息を吐く訳ですが、お腹の支えは息の吐く量に比例して
   支え方を変えてコントロールしていきます。

 それから自分が出したい音色によっても使うお腹の部分が変わります。
 詳しく説明するには文章だけでは難しいのでここでは最小限の説明にします。
 一般的には下っ腹を斜め下前方に突き出すようなイメージで支えた後に、息の吐く量に
 比例してお腹がお尻の方向にひっこんでいくようにします。

 注意する点は適当にお腹をひっこめていくのではありません。息の量と比例している事と、息を吐く
 タイミングに合ったお腹のコントロールでなければなりません。
 このタイミングが合わないと良い音は残念ながら出ません。
 具体的にはレッスンでその人の呼吸法をみなければ良いアドバイスはしにくいのでご了承下さい。

 4, 呼吸は曲のテンポに合わせて行います。
   これは他の人と一緒に演奏したときに合図にもなるし、なにしろリズムを呼吸によって
   乱していたのでは、演奏で他の方と合わせることは難しいです。
   たとえば(今後きっと悩むことが多いでしょうが)、思ったときに音が出ないことがよくありませんか?
   そんな人はしっかりとこの呼吸法を身につけましょう。

 5, 楽器を持たないときにも呼吸法の練習をする様にしましょう。普段の生活は24時間呼吸している訳です  から気がついたら呼吸法を意識してトレーニングを積み重ねましょう。

 6, 演奏中力いっぱい息を吸ったり、出しきったりしないことも大切です。
   余裕を持たせることが、よりスムーズな呼吸の循環を生みます。

 7, ムラのない息の圧力を持続させる
   これは、唇をつぼめて手のひらに息を吹きかけて試してみるとよくわかります。
   以上のような点をしっかり頭の中に入れておきましょう。もっと詳しく呼吸法を学び
   たい人はスポーツ力学やヨガの本なども取り入れたトレーニングがオススメです。


   
呼吸法の練習(実践編)


  先程述べた呼吸法の練習の1例をあげます。この練習は身につくのに何カ月または
何年もかかるので3日、4日やったのでは効果はありませんのであせらず毎日コツコツと
練習しましょう。先ほど述べましたが、呼吸は(息を吐くとき)下っ腹を使ってコントロールします。
大切なのは、息の圧力を一定に保つことと持続させることです。
このお腹の動きをある程度コントロールすれば、呼吸法は良くなります。

 1, 浅い呼吸から深い呼吸へ
   息を吸うのに1秒、出すのに1秒かけます。次に吸うのに2秒、出すのに2秒かけます。
   このようにして3秒、4秒と時間を長くしていきます。6秒くらいまででいいでしょう。
   これは時間をかけて、めいっぱい息を出し入れしてください。自分にとって息の入れ
   られる限度の量がわかると思います。(この練習を続けると量は増えます)。
   息を時間を掛けて沢山吸った身体の状態をよく覚えてください。

  2、息の出し入れの時間を変える
   1の練習の続き。8秒かけて呼吸をします。まず、4秒吸って4秒でだします。
   次に3秒で吸って5秒でだします。次に2秒と6秒、1秒と7秒というふうに変えていきます。
   ここで注意するのは、1で練習したときに覚えている「息をめいっぱい吸った状態」に
   必ずもっていきます。となると、1秒で吸って7秒で出すときには、ものすごい速さで
   吸わないと間にあわないことがわかります。これが管楽器奏者のプレーヤーがふだん
   演奏する時に使う呼吸法です。短い時間でより多くの息を吸い、安定した圧力で息を出して
   演奏していることになります。

  もう1つ大切なのは、息をはく時の圧力です。息をめいっぱい吸ってから息を出すと、
 最初にたくさんの息が出てしまい、あとは途切れそうな息になってしまいがちです。
 これをうまくコントロールするには、手のひらに息を吹きかけながら、平均した量の息を出す
 練習をしましょう。すぐ元にもどろうとする横隔膜の力に抵抗を与え、平均させるわけですから、
 お腹の筋力が必要になりますね。
 朝起きたらトイレに行って大きいほうをしませんか?(食事中の人はごめんなさい)そのときのふんばる
 力に非常に似ていると思うのですが、その力を利用して息を平均して出しましょう。
 この状態がきちんと出来ると息の圧力が安定するようになります。


  
横隔膜について


  横隔膜についてよくわからない人は、ここを読んで下さい。
 まず最初に、横隔膜の存在を確かめてみましょう。といっても、横隔膜の存在など絶対に
 わかるわけではないのですが…。残念ながら、ふつうの人間である以上、自分自身の横隔膜の
 存在がハッキリつかめている人は、おそらくいないでしょう。
 そこで、だいたい体がこういう動きをしたときに、横隔膜はこんな動きをするという感覚を紹介します。

 1、鼻にこよりを入れる。または鼻毛を抜く。コショウを嗅いでもよい。クシャミを
   したとき、横隔膜は激しく動いている。
 2、暑い夏の日、犬が日陰で寝そべって、舌をダラリと出してあえいでいる。そのときの
   腹は大きく波打っている。完全な腹式呼吸です。これを真似してみよう。
   口を開けて腹をふくらませたり、へこませたり大きく動かして呼吸をする。
 3、おもちゃの風車を勢いよく吹く。
 4、ロウソク、またはライターの火を強く吹き消す。
 5、みなさんが横になって寝転がっているときは、つねに腹が動いている。
  
   このような状態から横隔膜の存在に気が付くことが出来ます。


  
最後にお腹の支えと力みの違いについて


  呼吸法で大切なお腹の使い方(支え方)について解説しましたが、
 どれくらいの力が支えとして必要なのか、また、どの程度を超えれば力みになるかを
 判断するのは初心者・中級者には容易なことではありません。
 そこで自己診断のポイントを書き出してみましたので、みなさんチェックしてみて下さい。

 ●ブレス(息を吸う)のとき、体のあちこちがこわばって息が楽に吸えない。
 ●タンギングをしようとすると喉に力が入る。
 ●必要以上に力が入っていて思うように腕・指などに動かない。
  このような状態に少しでも思い当たる人は、常に上半身をリラックスして吹きましょう。
  また、もう一度呼吸法の最初から読み返してみてください。

 
 

  
          K・ミュージックスクール



JR武蔵境駅前、JR荻窪駅前から中央線沿線の音楽教室です。
幼児から楽器を触ったことがない初心者、大人、シニアまで楽しくレッスン♪
趣味からプロを目指す方までどなたでも、素敵な講師の先生がサポート♪
楽器を始めるのに年齢や性別は関係ありません。始めたいと思った今がチャンスです♪
音楽で楽しい毎日を過ごしてみませんか♪

音高・音大受験や保育士資格取得のレッスンもお任せ下さい。

K・ミュージックスクールの講師人     メールでのお問い合わせ
写真をクリックすると各先生のページが見られます♪   



 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 やり方 説明 情報 複式 胸式 出来る 解説 肺 横隔膜 内蔵 木管 金管 学生 吹奏楽 ブラバン ブラスバンド 音階 基礎 トレーニング 実践 ノウハウ 声量 アップ 身体 体 脱力 意識 感覚 息 吸う 貯まる 初心者 初めて 習う お稽古 レッスン 訓練 空気 イメージ コントロール 音色 下っ腹 お腹 お尻 背中 腕 指 筋肉 支え 西野流 演奏 奏法 音楽 教室 かっこいい オヤジ 会いに来る フルート クラリネット サックス ホルン トランペット トロンボーン ユーフォニューム ピッコロ チューバ 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 やり方 説明 情報 複式 胸式 出来る 解説 肺 横隔膜 内蔵 木管 金管 学生 吹奏楽 ブラバン ブラスバンド 音階 基礎 トレーニング 実践 ノウハウ 声量 アップ 身体 体 脱力 意識 感覚 息 吸う 貯まる 初心者 初めて 習う お稽古 レッスン 訓練 空気 イメージ コントロール 音色 下っ腹 お腹 お尻 背中 腕 指 筋肉 支え 西野流 演奏 奏法 音楽 教室 かっこいい オヤジ 会いに来る フルート クラリネット サックス ホルン トランペット トロンボーン 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 やり方 説明 情報 複式 胸式 出来る 解説 肺 横隔膜 内蔵 木管 金管 学生 吹奏楽 ブラバン ブラスバンド 音階 基礎 トレーニング 実践 ノウハウ 声量 アップ 身体 体 脱力 意識 感覚 息 吸う 貯まる 初心者 初めて 習う お稽古 レッスン 訓練 空気 イメージ コントロール 音色 下っ腹 お腹 お尻 背中 腕 指 筋肉 支え 西野流 演奏 奏法 音楽 教室 かっこいい オヤジ 会いに来る フルート クラリネット サックス ホルン トランペット トロンボーン 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 やり方 説明 情報 複式 胸式 出来る 解説 肺 横隔膜 内蔵 木管 金管 学生 吹奏楽 ブラバン ブラスバンド 音階 基礎 トレーニング 実践 ノウハウ 声量 アップ 身体 体 脱力 意識 感覚 息 吸う 貯まる 初心者 初めて 習う お稽古 レッスン 訓練 空気 イメージ コントロール 音色 下っ腹 お腹 お尻 背中 腕 指 筋肉 支え 西野流 演奏 奏法 音楽 教室 かっこいい オヤジ 会いに来る フルート クラリネット サックス ホルン トランペット トロンボーン 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 やり方 説明 情報 複式 胸式 出来る 解説 肺 横隔膜 内蔵 木管 金管 学生 吹奏楽 ブラバン ブラスバンド 音階 基礎 トレーニング 実践 ノウハウ 声量 アップ 身体 体 脱力 意識 感覚 息 吸う 貯まる 初心者 初めて 習う お稽古 レッスン 訓練 空気 イメージ コントロール 音色 下っ腹 お腹 お尻 背中 腕 指 筋肉 支え 西野流 演奏 奏法 音楽 教室 かっこいい オヤジ 会いに来る フルート クラリネット サックス ホルン トランペット トロンボーン 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 やり方 説明 情報 複式 胸式 出来る 解説 肺 横隔膜 内蔵 木管 金管 学生 吹奏楽 ブラバン ブラスバンド 音階 基礎 トレーニング 実践 ノウハウ 声量 アップ 身体 体 脱力 意識 感覚 息 吸う 貯まる 初心者 初めて 習う お稽古 レッスン 訓練 空気 イメージ コントロール 音色 下っ腹 お腹 お尻 背中 腕 指 筋肉 支え 西野流 演奏 奏法 音楽 教室 かっこいい オヤジ 会いに来る フルート クラリネット サックス ホルン トランペット トロンボーン
  ピアノ      ピアノ      ピアノ      ピアノ    ヴァイオリン   フルート  
 坂本 めぐみ   村田 美貴    松山 怜奈    於保 守美    鈴木 睦美    林 愛実  
 
  フルート   フルート    サックス     声楽    クラリネット  Vocal&弾き語り
 坪井 さやか   吉田 徳子    中村 有里    安田 夏来     山内 利紗     海老原 淳子   

  ヴァイオリン    チェロ    サックス   トランペット  トロンボーン   
   茂木 公史    高麗 正史   江見 雅博    篠崎 昌敏    郡 恭一郎       

   ホルン     リコーダー        ピアノ
  竹内 修      小池 耕平       中谷幹人
                         
 レッスンコース♪

 
 
 

 

news新着情報



2015年4月12日(日)
。むさしのFMの朝10時からのラジオ番組にゲスト出演します。インターネットサイマルラジオから 聞けます。




2015年1月15日
。名古屋にある映像制作会社、ケイズスタジオと提携しました。


2015年1月7日
むさしの-FMより出演オファーを頂きました。


2015年1月9日
K・ミュージックスクール開講しました♪

2014年11月14日
K・ミュージックスクールが発足しました♪


                K・ミュージックスクール本部はこちらです

        




Google



   





ドスガトス料理教室動画(2015年3月19日撮影)
長ネギのロメスコソース




空豆と小エビのアヒージョ




パエリア







 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 やり方 説明 情報 複式 胸式 出来る 解説 肺 横隔膜 内蔵 木管 金管 学生 吹奏楽 ブラバン ブラスバンド 音階 基礎 トレーニング 実践 ノウハウ 声量 アップ 身体 体 脱力 意識 感覚 息 吸う 貯まる 初心者 初めて 習う お稽古 レッスン 訓練 空気 イメージ コントロール 音色 下っ腹 お腹 お尻 背中 腕 指 筋肉 支え 西野流 演奏 奏法 音楽 教室 かっこいい オヤジ 会いに来る フルート クラリネット サックス ホルン トランペット トロンボーン ユーフォニューム ピッコロ チューバ オススメ プロ 教える 奏者 ホルン ユーフォニューム ピッコロ チューバ オススメ プロ 教える 奏者 ホルン ユーフォニューム ピッコロ チューバ オススメ プロ 教える 奏者 ホルン ユーフォニューム ピッコロ チューバ オススメ プロ 教える 奏者 ホルン ユーフォニューム ピッコロ チューバ オススメ プロ 教える 奏者 ホルン ユーフォニューム ピッコロ チューバ オススメ プロ 教える 奏者 ホルン ユーフォニューム ピッコロ チューバ オススメ プロ 教える 奏者 ホルン ユーフォニューム ピッコロ チューバ オススメ プロ 教える 奏者 方法 練習 やり方 説明 情報 奏者 複式 胸式 出来る 解説 方法 練習 やり方 説明 情報 奏者 複式 胸式 出来る 解説 方法 練習 やり方 説明 情報 奏者 複式 胸式 出来る 解説 方法 練習 やり方 説明 情報 奏者 複式 胸式 出来る 解説 方法 練習 やり方 説明 情報 奏者 複式 胸式 出来る 解説 方法 練習 やり方 説明 情報 奏者 複式 胸式 出来る 解説 方法 練習 やり方 説明 情報 奏者 複式 胸式 出来る 解説 初心者 初めて 習う お稽古 レッスン 訓練 空気 イメージ コントロール 基礎 トレーニング 実践 ノウハウ 初心者 初めて 習う お稽古 レッスン 訓練 空気 イメージ コントロール 基礎 トレーニング 実践 ノウハウ 初心者 初めて 習う お稽古 レッスン 訓練 空気 イメージ コントロール 基礎 トレーニング 実践 ノウハウ

音楽で楽しい毎日を♪

K・ミュージックスクール

〒180-0023
東京都武蔵野市境南町2-10-6-611
TEL.0422-32-7800
FAX.0422-32-7800






レッスン会場検索
ピアノ有のレンタルスタジオ
楽器の個人練習に最適です♪



中谷幹人ピアノ教室
 管楽器 やり方 管楽器 やり方 管楽器 やり方 管楽器 やり方 管楽器 やり方 管楽器 やり方 管楽器 やり方 管楽器 やり方 管楽器 やり方 管楽器 やり方 管楽器 やり方 管楽器 やり方 管楽器 説明 管楽器 説明 管楽器 説明 管楽器 説明 管楽器 説明 管楽器 説明 管楽器 説明 管楽器 説明 管楽器 説明 管楽器 説明 管楽器 説明 管楽器 説明 管楽器 複式 管楽器 複式 管楽器 複式 管楽器 複式 管楽器 複式 管楽器 複式 管楽器 複式 管楽器 複式 管楽器 複式 管楽器 複式 管楽器 胸式 管楽器 胸式 管楽器 胸式 管楽器 胸式 管楽器 胸式 管楽器 胸式 管楽器 胸式 管楽器 胸式 管楽器 胸式 管楽器 胸式 管楽器 胸式 管楽器 息 管楽器 息 管楽器 息 管楽器 息 管楽器 息 管楽器 息 管楽器 息 管楽器 息 管楽器 息 管楽器 息 管楽器 息



 管楽器 トレーニング 管楽器 トレーニング 管楽器 トレーニング 管楽器 トレーニング 管楽器 トレーニング 管楽器 トレーニング 管楽器 トレーニング 管楽器 トレーニング 管楽器 トレーニング 管楽器 トレーニング 管楽器 トレーニング 管楽器 トレーニング 管楽器 トレーニング 管楽器 トレーニング 管楽器 トレーニング 管楽器 トレーニング 管楽器 トレーニング 管楽器 トレーニング 管楽器 トレーニング 管楽器 トレーニング 管楽器 トレーニング 管楽器 トレーニング
全国どこへでも出張演奏致します


 呼吸 管楽器 方法 練習 トレーニング やり方 説明 呼吸 管楽器 方法 練習 トレーニング やり方 説明 呼吸 管楽器 方法 練習 トレーニング やり方 説明 呼吸 管楽器 方法 練習 トレーニング やり方 説明 呼吸 管楽器 方法 練習 トレーニング やり方 説明 呼吸 管楽器 方法 練習 トレーニング やり方 説明 呼吸 管楽器 方法 練習 トレーニング やり方 説明 呼吸 管楽器 方法 練習 トレーニング やり方 説明 呼吸 管楽器 方法 練習 トレーニング やり方 説明 呼吸 管楽器 方法 練習 トレーニング やり方 説明 呼吸 管楽器 方法 練習 トレーニング 呼吸 管楽器 方法 練習 トレーニング 呼吸 管楽器 方法 練習 トレーニング 呼吸 管楽器 方法 練習 トレーニング 呼吸 管楽器 方法 練習 トレーニング 呼吸 管楽器 方法 練習 トレーニング 呼吸 管楽器 方法 練習 トレーニング 呼吸 管楽器 方法 練習 トレーニング 呼吸 管楽器 方法 練習 トレーニング 呼吸 管楽器 方法 練習 トレーニング 呼吸 管楽器 方法 練習 トレーニング 呼吸 管楽器 方法 練習 呼吸 管楽器 方法 練習 呼吸 管楽器 方法 練習 呼吸 管楽器 方法 練習 呼吸 管楽器 方法 練習 呼吸 管楽器 方法 練習 呼吸 管楽器 方法 練習 呼吸 管楽器 方法 練習 呼吸 管楽器 方法 練習 呼吸 管楽器 方法 練習 呼吸 管楽器 方法 練習 呼吸 管楽器 方法 練習 呼吸 管楽器 方法 練習 呼吸 管楽器 方法 練習 呼吸 管楽器 方法 練習 呼吸 管楽器 方法 練習 呼吸 管楽器 呼吸 管楽器 呼吸 管楽器 呼吸 管楽器 呼吸 管楽器 呼吸 管楽器 呼吸 管楽器 呼吸 管楽器 日課 日々 呼吸 管楽器 日課 日々 呼吸 管楽器 日課 日々 呼吸 管楽器 日課 日々 呼吸 管楽器 日課 日々 呼吸 管楽器 日課 日々 呼吸 管楽器 日課 日々 呼吸 管楽器 日課 日々 呼吸 管楽器 日課 日々 呼吸 管楽器 日課 日々 呼吸 管楽器 日課 日々 呼吸 管楽器 日課 日々 呼吸 管楽器 日課 日々 呼吸 管楽器 日課 日々 呼吸 管楽器 日課 日々 呼吸 管楽器 日課 日々 呼吸 管楽器 日課 日々 呼吸 管楽器 日課 日々 呼吸 管楽器 日課 日々 呼吸 管楽器 日課 日々
業務用スタジオと同等のハイクオリティーな
サウンドで全国どこへでも出張録音に伺います





六本木のライブハウス・C*LAPS






K・ミュージッククッキングレシピ



吉祥寺ドスガトス料理教室




Matrix4



武蔵野市のお勧めの進学塾です
 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 やり方 説明 情報 複式 胸式 出来る 解説 肺 横隔膜 内蔵 木管 金管 学生 吹奏楽 ブラバン ブラスバンド 音階 基礎 トレーニング 実践 ノウハウ 声量 アップ 身体 体 脱力 意識 感覚 息 吸う 貯まる 初心者 初めて 習う お稽古 レッスン 訓練 空気 イメージ コントロール 音色 下っ腹 お腹 お尻 背中 腕 指 筋肉 支え 西野流 演奏 奏法 音楽 教室 かっこいい オヤジ 会いに来る フルート クラリネット サックス ホルン トランペット トロンボーン ユーフォニューム ピッコロ チューバ オススメ プロ 教える 奏者






 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 やり方 説明 情報 複式 胸式 出来る 解説 肺 横隔膜 内蔵 木管 金管 学生 吹奏楽 ブラバン ブラスバンド 音階 基礎 トレーニング 実践 ノウハウ 声量 アップ 身体 体 脱力 意識 感覚 息 吸う 貯まる 初心者 初めて 習う お稽古 レッスン 訓練 空気 イメージ コントロール 音色 下っ腹 お腹 お尻 背中 腕 指 筋肉 支え 西野流 演奏 奏法 音楽 教室 かっこいい オヤジ 会いに来る フルート クラリネット サックス ホルン トランペット トロンボーン ユーフォニューム ピッコロ チューバ オススメ プロ 教える 奏者

 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 やり方 説明 情報 複式 胸式 出来る 解説 肺 横隔膜 内蔵 木管 金管 学生 吹奏楽 ブラバン ブラスバンド 音階 基礎 トレーニング 実践 ノウハウ 声量 アップ 身体 体 脱力 意識 感覚 息 吸う 貯まる 初心者 初めて 習う お稽古 レッスン 訓練 空気 イメージ コントロール 音色 下っ腹 お腹 お尻 背中 腕 指 筋肉 支え 西野流 演奏 奏法 音楽 教室 かっこいい オヤジ 会いに来る フルート クラリネット サックス ホルン トランペット トロンボーン ユーフォニューム ピッコロ チューバ オススメ プロ 教える 奏者
映像広告制作ならお任せ下さい




K・Music school CMオンエアー♪
 呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 やり方 説明 情報 複式 胸式 出来る 解説 肺 横隔膜 内蔵 木管 金管 学生 吹奏楽 ブラバン ブラスバンド 音階 基礎 トレーニング 実践 ノウハウ 声量 アップ 身体 体 脱力 意識 感覚 息 吸う 貯まる 初心者 初めて 習う お稽古 レッスン 訓練 空気 イメージ コントロール 音色 下っ腹 お腹 お尻 背中 腕 指 筋肉 支え 西野流 演奏 奏法 音楽 教室 かっこいい オヤジ 会いに来る フルート クラリネット サックス ホルン トランペット トロンボーン ユーフォニューム ピッコロ チューバ



  • 小さなお子様から大人の方まで
    楽しみながら音楽が学べます♪

  •  呼吸法 管楽器 奏者 循環呼吸 練習 方法 やり方 説明 情報 複式 胸式 出来る 解説 肺 横隔膜 内蔵 木管 金管 学生 吹奏楽 ブラバン ブラスバンド 音階 基礎 トレーニング 実践 ノウハウ 声量 アップ 身体 体 脱力 意識 感覚 息 吸う 貯まる 初心者 初めて 習う お稽古 レッスン 訓練 空気 イメージ コントロール 音色 下っ腹 お腹 お尻 背中 腕 指 筋肉 支え 西野流 演奏 奏法 音楽 教室 かっこいい オヤジ 会いに来る フルート クラリネット サックス ホルン トランペット トロンボーン ユーフォニューム ピッコロ チューバ