リップロテクトの作り方
リップロテクト 録音 レコーディング 演奏者派遣 音響 1、70~80度の湯に本製品を入れ、15秒~30秒ほど
待つとやわらかくなります。

 だんだん、ふにゃふにゃになってくるよ!
    温度が高すぎたり長時間浸けて置くと、ガム状になってしまうぞ!
リップロテクト 録音 レコーディング 演奏者派遣 音響 2、お湯から製品を取り出し(とても熱いので箸などをご利用
 下さい)、下の歯にはめて指と舌を使ってを製品に歯型を付  けます。
 ここが難しいところ!
   
リップロテクト 録音 レコーディング 演奏者派遣 音響  
リップロテクト 録音 レコーディング 演奏者派遣 音響 3、歯型がしっかり作れたら、歯に被せたままの状態で口の中に水を含みます。そのまましばらく冷却すると固まります。
口の中に含んだ水は捨てましょう。
※歯から外して水に入れると形が崩れてしまうので、せっかくの歯形の形が変わってしまったり、歯と唇の裏に違和感が生じます。

 
すぐ固まるよ~
リップロテクト 録音 レコーディング 演奏者派遣 音響
リップロテクト 録音 レコーディング 演奏者派遣 音響 4、最後に楽器の演奏で使ってみて気になる部分をハサミでカットします。
 必ず前の下歯4本を残してね!
    あとは、フィットしやすい高さにカットして下さい!
    高さを短くカットしすぎると歯から外れやすくなります。
    もし被せてみてボコボコするようなら、またお湯につけて
   形を整え1 の工程からやり直せるよ!

リップロテクト 録音 レコーディング 演奏者派遣 音響
初めて購入した方は作るのに戸惑ったりで難しいけれど、慣れてくるととっても簡単
に作れるリップロテクト。これを使えば、下唇が痛くならないから、もっとたくさん
練習できてどんどん上達するよ!


注意
1、カットせずに使うとかえって吹きにくくなる事があります。
2、歯型を取る際には十分火傷等にご注意下さい。
3、うまく型が取れなかった際は、もう一度お湯に浸すと柔らかくなり、
  形を整え直すことが出来ます。
4、商品はやや大きめで、厚みがあります。そのままお湯に付けて下歯にはめて水で
冷やしたものは極端に大きいです。日本人以外の外国の方も使える様に大きめにして
あります。長年愛用されているユーザーさんの中には半分や1/4の大きさにカットし
てから、お湯に付けて柔らかくして、下歯にはめて、指で好みの大きさや厚みにして
いる方もいらっしゃいます。
5、パッケージに入っているリップロテクトは歯形を付けて、いらない部分をカット
すると半分以下の大きさになります。口の大きさや歯の大きさなどで変わってきます
ので完成したリップロテクトは大きさはマチマチです。お好みの大きさや厚みに調節
してお使いください。





K・ミュージックスクール


 K・ミュージックスクールレスンコース♪



               
リップロテクトはこちらから買えます。
 歯に一枚薄いカバーを作るイメージでやってみてね!
 失敗したらもう一度形を整えて、お湯に浸せば、
やりなおせるよ!
入れ歯みたい?
 完成~